FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

退職所得① FXの所得を退職所得に

退職所得とは、退職金など、

退職に起因して支払を受ける収入による所得を言います。


退職所得は、一時的な所得であり、退職後の老後資金として

考慮されているからか、税制上かなり優遇されています。


退職所得の計算式は、


( 収入金額 - 退職所得控除額÷ 2 × 税率


となっております。


収入から控除額を引いて、さらに半分にしたものに対して税率が乗じられます。


退職所得控除額とは、下記の表のようになっております。

退職所得控除額の計算の表
勤続年数
(=A)
退職所得控除額
20年以下×40万円
(80万円に満たない場合には、80万円)
20年超 (A-20年)×70万円+800万円


※障害者になったことに起因して退職した場合には、上記の金額に100万円が加算されます。


さらに税率を乗じる際には、


他の所得と合算されることなく、退職所得金額だけで、

税率の表に当てはめて計算することになります。


税率の表は、他の所得と同じものを使用します。


通常、店頭FXの場合、他の所得金額が大きくなれば、

税率も大きくなりますが、

退職所得は合算されずに、別枠で計算されるので、

退職所得がいくら大きくても、店頭FXの税率は変わりません。


FXの利益を、退職所得として受け取るためには、やはり会社を設立する必要があります。


関連記事

 退職所得② 保険を利用する

 小規模企業共済等掛金控除を利用する

 法人が保険料を支払った場合

2009/04/07(火) | 所得税 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。