FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

法人が保険料を支払った場合

個人の場合の、生命保険料や地震保険料は、

生命保険料控除

地震保険料控除

のように、所得控除として一定の限度が設けられております。


法人の場合は、こういった限度がないため、

支払った金額を経費として計上することができます。

これは、法人成りのメリットの1つです。

ただし、

保険料の受取人を法人にする

支払った時には全額経費にならないことがある

など気をつけなければいけないことがありますので、

法人の場合の保険契約は、専門家に相談した方が無難でしょう。


関連記事

 退職所得とは

 保険返戻金を退職金に

 小規模企業共済等掛金控除

2009/05/04(月) | 法人税等 | トラックバック(-) | コメント(-)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。